アミノ酸 シャンプー

アミノ酸シャンプー市販品。抜け毛や薄毛に。

抜け毛や薄毛が気になりだしたら、
アミノ酸系シャンプーは髪にやさしいので安心して切り替えることができます。

 

▼アミノ酸系シャンプー市販品で売れている商品▼

リマーユ馬油シャンプー u-maシャンプー

アミノ酸系+馬油といえばコレ!TV通販番組で1分間に50個売れた!
リマーユ馬油シャンプー・詳細はコチラ

ゼロプラス馬油シャンプー元祖といえばウーマシャンプー。今なら最大15%割引セール!
u-maシャンプー・詳細はコチラ

 

ハリコシ28シャンプー

アミノ酸系洗浄成分に美容成分がプラスした弱酸性シャンプーです!
HARICOC(ハリコシ)28シャンプー・詳細はコチラ

 

 

 

アミノ酸シャンプーは髪に低刺激なので頭皮に対して安心して使うことができるのが特徴です。
そもそもアミノ酸は天然素材なので分解性もあり、人体にもやさしい成分です。
洗浄力はアルコール系と比べて落ちますが、
最近では適度な洗浄力や泡立ちがあるアミノ酸系シャンプーも市販されています。

 

しかし、注意すべきは配合成分です。
アミノ酸が配合されていても、
石油由来成分などが入っていてはもともこもありません。

 

しかし、お肌と同じ弱酸性なので、髪にやさしいだけでなく頭皮にもやさしいのです。
女性の抜け毛や薄げを予防するためにもおすすめなシャンプーです。

 

 

デメリットもあります。

アミノ酸系シャンプーはよいことばかりではありません。
アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーと比較して
最大のデメリットは洗浄力が弱いことです。

 

また、時間をかけてゆっくりと洗髪することになるために
どうしても時間がかかるのです。

 

また、洗浄成分を作るための原料の価格が高いこともあり
製品自体の価格も高くなりがちです。

 

コスパを考えたら、アルコール系に軍配があがりますが、
将来的な薄毛を予防すると言う意味ではこれはおすすめでき口コミ評価も高いのが特徴です。

 

洗髪する回数も女性ならば1日1回シャンプーする方も多いですが、
昔の女性は1週間に1回しか洗髪しなくてもきれいな髪を保っていたことを考えたら
髪の毛を洗う頻度を抑えるのもありです。

 

成分はどう見る?

アミノ酸系シャンプーと製品に書かれていれば
間違いなくアミノ酸が配合されています。

 

アミノ酸といっても種類があります。
洗浄力も違います。

 

洗浄力順に並べると

 

ココイルグリシンK

ココイルグルタミン酸

ヤシ油脂肪酸

ラウリン酸

ミリスチン酸

 

という順番です。これらの洗浄成分が書かれていればアミノ酸シャンプーとなります。
薄毛や抜け毛がなくても、頭皮のトラブルをかかえている女性におすすめします。

 

洗い方は丁寧に洗うこと。2度洗いしたりすることもありです。
毎日シャンプーするならば、髪と頭皮に刺激が少ないアミノ酸シャンプーはおすすめです。